2018年4月27日〜4月30日

自分と繋がるバリ4日間

Colorfulな神の島バリで
自然に包まれ
自分をそっと抱きしめる
今に居て
本来の自分に繋がる。

浄化とエネルギーチャージ

パワースポット巡り


チャージ
調整
光の時代にチューニング

ヒンズーブブッタ教

バリの自然と文化に触れる

我々は水から生まれ
水に帰る
自然と共に生きるヒンズーブッタの
教えから
大切な何かを思い出す。

子供の頃の夢を実現!ツリーハウスに泊まる

自然いっぱいワイルドなツリーハウス
けれどもとっても可愛らしくおしゃれでラグジュアリーな ツリーハウスに泊まる。 一度は泊まってみたかった子供の頃の夢を実現しよう! ツリーハウスからの朝日は絶景ですよ(^-^)

やっぱりバリと言えばパワースポット!

神の島に行けばやっぱりパワースポットに行かなければ! パワフルな遺跡や寺院、マルカットにバリアンにと魅力たっぷりの体験が待っています。

カラフルなバリを堪能

ライステラスの緑、夕日の赤、綺麗なピンクやイエローの花々や果物、さまざまな表情を見せるバリを満喫します。最終日はラグジュアリーなシロダーラでゆったりと旅を締め括っていただきます。


自分と繋がるバリ企画 in 2018

眠っている本来の自分に出会い人生を加速させる

神々の島と言われるバリ島は、バリ・ヒンドゥーと言われる仏教が融合したバリ独特のもの。バリ島人口のおよそ90%の人々が信仰しており、毎日どこかしらでお祭りや宗教行事を見かけることができる神秘的な島の情景は世界中の人々を惹きつけてやみません。
パワースポットといわれる寺院はもちろんのこと、山から海までエリア毎に変わる表情や日本人の味覚に合う料理の数々など見ても食べても豊かな島を満喫できます。

そんな沢山の魅力に溢れたバリで、優しく自分自身と繋がる時間を持ち自分の人生を新しく加速させる意図を持って一緒に旅をしましょう〜🎶
簡単で誰にでもできて脳科学的にも効果が実証されているマインドフルネスを含め、キャンドルやカラーから今のあなたの深層心理を探ります。



色を感じる

バリには多くの鮮やかな色を見ることができます。緑のライステラス、オレンジから赤にかけてあるいは淡いパープルの夕日、色とりどりのフルーツや花や蝶達、青い空、すべてはこの世の愛のエネルギーです。バリでは常に色を感じ、色から受け取れるエネルギーを感じてみてください。赤色のイメージとは、青色のイメージとは。。。
私たちにはいつも色が見守って、応援してくれています。



自分と繋がる

ある時はキャンドル、ある時はマインドフルネス、瞑想、ある時は写真撮影を通して、客観的に自分を見つめながら?本来の自分が求めているものは何か?そんなことを感じていただく時間をとっていきます。バリで答えは出ないかもしれませんが心配しないでください。自分とのつながり方を覚えて帰り日常に戻って気がついていきます。



体と心のバランスをとる

硬く滞った体では心のバランスも崩します。心が澱んでいると体も硬くなります。どちらかを癒すのではなく、両方がバランス良く柔らかくリラックスしている必要があります。寺院で、マルカットで、瞑想で、スパで、心と体の両方をこの旅で緩めてください。
オプショナルでご希望者には夜にイヤーコーニングヒーリングも施術致しますのでご利用ください。



 

自分とつながる特別な4日間

 

Colorfulなバリに魅了される

 

お申し込み・お問い合わせ

 

主な旅のプラン

ツアー基本プランです。細かなプランは参加者の皆様の体調とバリの状態に合わせ変更することもございますのでご了承ください。

 

  • 1日目
    楽園バリ島に到着♪

    15時半にバリ空港で待ち合わせです。ピックアップしてホテルへ直行しツリーハウスでゆっくりしてください。 夜はキャンドルディナー&瞑想で旅の意図を設定していただきます。

  • 2日目
    寺院&ライステラス

    スラヤ山標高1000mのランプヤン寺院やライステラスをご覧いただきます。目に鮮やかな緑はパワーを貰えるます。

  • サンセット&ケチャダンス!

    夕方には美しいサンセットを眺めにウルワット寺院へ♪ケチャダンスもお楽しみに。

  • 3日目
    パワースポットで禊・チャージを!

    朝からパワースポット寺院に行き、沐浴を体験していただきます。沐浴とは滝行のようなもの。(ティルタエンプル/スバトゥ/スダマーラのいずれかの予定)キンタマーニ高原にも行きます。

  • 4日目
    旅の仕上げには極上スパ!

    ホテルをチェックアウトしたらスパで旅の仕上げをしていただきます。その後空港に向かうまでの間はお土産お買い物タイムも満喫ください。

お申し込み・お問い合わせ

楽しみは一杯!

無理の無い範囲でバリの基本を抑えつつバリエーション豊かに体験する。

子供の頃の夢 ツリーハウスに泊まる

子どもの頃、トム・ソーヤの冒険を読んで誰もが「ツリーハウス」に憧れたのではないでしょうか?
今回この木の上の秘密基地のような、それでいて室内にはラグジュアリー感もしっかりあるツリーハウスに泊まっていただきます。
樹の上からの眺め、木と一体になった開放感は、普通のホテルでは味わえない面白さと豊かさを与えてくれます!

ツリーハウス
 
ツリーハウス

初日の夜は私が作ったキャンドルを贅沢に灯し、幻想的な雰囲気の中でウェルカムディナーを頂きます。



ツリーハウス

ぜひ朝日を見てくださいね♡

パワースポット ゴア・ガシャ

ウブドに来たら必ず訪れてほしいのがゴア・ガシャ!
6人の女神の彫刻がある広場の沐浴場、口をあけた可愛い洞窟はフォトジェニック。ユニークな表情の洞窟入口の巨大な顔は、バリ・ヒンドゥーの悪の側面の象徴である魔女ランダをイメージしているとのこと。その口から入り、暗い通路を進むと奥にヒンズー教の3大神(シヴァ、ヴィシュヌ、ブラフマ)を表す3体のリンガ(男根)が祀られています。



ゴア・ガシャ

「ゴア・ガジャ」は「象の遺跡」という意味なのですが、バリ島には象は生息しておらず、動物の象を指すだけではなく「大きいもの」も意味することから、「大きな洞窟」と名付けられたと考えられています。この遺跡は1923年にヨーロッパ人によって発見されるましたが、11世紀に造られたものだと言われています。

ゴア・ガシャ
真っ暗な洞窟の中で撮った不思議な写真はエネルギーが一杯

 

寺院

ウルワット寺院
ウルワツ寺院は、ジャワ島の高僧によって9-10世紀頃に建立されたものといわれており、ランプヤン寺院同様バリ島の6大寺院の1つです。夕暮れ時には最も美しい姿を見せ、観光客にも人気の絶景ポイントとして知られています。バリ島の最高神で全知全能の唯一神を祭る堂(祭壇)を増築したと伝えられています。 Pura Dalem Julit は、バリヒンドゥー3大神の創造神ブラフマと、維持神ヴィシュヌそして、高僧ニラルタを祭る堂があります。 建物は、珊瑚性石灰岩で作られており、入り口割れ門などには、象の顔をした神(写真右)や、魔神の顔、不死鳥など見事な石彫りが見られます。



伝統ダンスを観に行こう!

バリ島観光の定番、伝統舞踊は必見!華やかな衣装に身を包んだ踊り子たちの優雅な動きを楽しめる「レゴン・ダンス」、男たちのかけ声が大迫力の「ケチャック・ダンス」、日本の獅子舞にも似た「バロンダンス」の三大舞踊が有名。この中でケチャック・ダンスをサンセットを見ながら行きます。伝統を大切にするバリ島の人々の文化に触れましょう。今回はウルワツ寺院の側の広場で行われるケチャダンスを観に行きます。サンセットを背景に行われるケチャダンスは、とてもムードがあり、バリ島で一番人気のあるバリニーズダンスの1つです。

ライステラスに感動する

日本とは違い色の濃い緑が一瞬にして目に入っていくる感動は見てみないとわからないもの。懐かしさもあり、でも日本とは違う棚田に心魅了されることでしょう。緑があなたを癒してくれます。

ライステラス
 

マルカットで禊ぐ!

ティルタ・エンプル寺院に行き、マルカットという沐浴を行っていただきます。ティルタ・エンプル寺院は、10~14世紀にバリを治めたワルマデワ王朝によって創建されたという、バリ島の中でも由緒ある寺院のひとつです。 2012年には、「パクリサン川流域の棚田の景観」のひとつとして世界遺産に登録されましたが、バリ・ヒンドゥー教の聖地として、敬虔な教徒たちが沐浴と参拝に訪れるという以前の姿は今も変わりません。沐浴場の裏手には、こんこんと湧き出る聖なる泉があります。

ティルタ・エンプル

注)写真はマルカットのイメージです。

ヘルス&ウェルビーイング ホテル

後半のホテルはバグースジャティです。バグースジャティのあるジャティ村は、ジャワ島からバリ島へ初めて訪れたヒンドゥ教聖職者が、 連れてきた神聖な白い牛と共にたどり着いた最初の場所とされているそうです。そしてジャティ村はスピリチュアル性豊かで 神聖な地域として知られるようになりました。
バグースジャティ
このホテルは「ヘルス&ウェルビーイング(健康で豊かな暮らし)」をコンセプトにしたリゾートホテルで、 部屋の窓からは、熱帯雨林の織り成す緑豊かな眺めを堪能することができ、それぞれのヴィラのバルコニーでは、 デイベッドに横たわり、リラックスした至福の時をお過ごしいただけることでしょう。

バグースジャティ

ゾート内には、設備の整ったスパセンター、エネルギーがスムーズに流れる2つの円形のヨガスタジオ、 湧き水を使用したプールなど、ヘルス&ウェルビーイング施設が揃っております。


バグースジャティ


極上スパでキレイになろう!シロダーラを体験する

旅の最後はバグースジャティでシロダーラを受けましょう!全ては極上の姫体験をしていただきます。

インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」(予防医学)の中の浄化プログラムの一つで、「siro=頭」「dara=流す」の意味から「脳のトリートメント」とも言われている施述です。
額の眉と眉の間あたりにあるチャクラ(第三の目)と呼ばれる額の一番敏感な部分に、一定量・一定温(体温より1度高いぐらいの温度)のごま油ベースのオイルを垂らし、脳の疲れを癒します。 深いリラクゼーションへ導かれ、施術中α波が増えていつの間にか眠ってしまいます。

バグースジャティ

エステのあとはプールサイドでランチをいただきます。

*スパ施述およびランチ代はツアー料金に含まれません。ヘッドスパやフェイシャルなどシロダーラ以外にもいろいろメニューがあり、組み合わせも可能です。当日各自お好みのメニューを選んでいただきます。
スパ メニュー(pdfファイル)

 

バリツアーお申し込みはこちらから

 

一緒にバリのスピリットに逢いに行きませんか?

 

お申し込み・お問い合わせ

 

こんにちは!

赤崎 理恵子

みなさんこんにちは。
少人数の良さを生かし魂の旅となるよう愛を込めてご案内させていただきます。 観光はもとより、パワフルなバリのエネルギーとメディテーションを組み合わせて マインドフルネスに楽しんでいただきます。 (^-^)
今に意識的で居る4日間としましょうね!

プロフィール詳細

2015年 バリにて

お申込み・お問合せ

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

頑張っている自分にご褒美を

ウブドゥを中心とした自分と繋がる旅
2018/4/27〜4/30

お申し込み・お問い合わせ

プロフィール

大学卒業後、1部上場企業のIT部門に勤務。仕事、家庭、子育てに追われ忙しく過ごす。 2013年父の胃がん罹患を機に”生きる”事に 対する探求を開始。 自分の人生を見つめなおす時期と重なり、同年本格的なメディテーションに出会い、 生活の中に習慣化するようになる。 この出会いから物事や起こる現象について、 外への視点から自分中心への視点へ切り替わり全ては自分次第! ということに気付く。

2014年長年勤めた企業を退職。
パニック障害という自分が粒子になり宇宙に消えていく恐怖と毎回戦いながらも2年半でセドナ・マチュピチュ・シャスタ・バリ・ハワイ島・屋久島・久高島と世界各地を歩きながら自分の心と向き合う。 ごく普通の会社員が世界の美しい景色に身を投じることで起こる数々の体験から、 そのすべての答えが自分を愛することに帰結することに気付いていく。
自分らしく! 生きやすく!
を伝えていきたいという思いから、 引き続き方法論を学びながら自らをブラッシュアップ中。

2016年、キャンドルの魅力に魅せられアーティストとしての活動をスタート。
2017年、指導歴40年を超えるアメリカでも著名なメディテーション・ティーチャーDavidと出会い、 新たにマインドフルネスメディテーションを習得。 特にビジネスパーソンに有効なスキルであると直感し瞑想指導を開始。
WEBデザイナーやフォトグラファーとしての顔も持つ。

Crystal Coco - 手作りキャンドル

マインドフルネスではっぴー瞑想

Coutu Riere - Webデザイン・フォトグラファー他